GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2010 >Exhibition Archives 2010-026
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2010

内藤 瑞樹展

2010年7月19日-7月24日

Naito Mizukii works
Artist Statement

光の姿

たとえばまだ朝日も昇らぬ午前四時。
まぼろしでも幽霊でも錯覚でもない何ものかが
網膜にゆらりと浮かび上がる。
光と闇のあいだ。熟睡と覚醒のあいだ。
あまりに脆弱な肉体で、あまりに危険な色香を湛える何ものか。
あるいはそれは、月、星、花、蝶、水面の輝き、鳥の囀り、横切る風。
宇宙の奇跡的断片を永遠に留めておきたいと願う。
だがまるで願いが罪であるかのように、
夜明けはそれを無慈悲に拭い消す。
陶酔から幻滅へ。まぶしい闇が真実を気づかせる。
私たちが醜い限り世界は美しいこと。
そんなの当たり前なのに。

 

Artist Profile
1979 静岡県藤枝市生まれ
2005 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2007 東京造形大学大学院造形研究科修了 
Solo Exhibitions
2005 ギャラリーQ、東京
2009 「 - 光の消息 - 」ギャラリーQ、東京
2010 ギャラリーQ、東京
Group Exhibition
2009 「The Fine Fine 展」ギャラリーQ、東京
  「verge art fair miami 2009」Nroom artspace ブース、 CATALINA hotel&beach club、マイアミ
  「The Heartwarming展」ギャラリーQ、東京 
2010 「Niche -家へ帰ろう-」 Nroom artspace、東京
 BACK TO TOP