GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2011 >Exhibition Archives 2011-004
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2011

宇田見飛天 展 

2011年2月7日-2月12日

UTAMI Hiten works
Artist Statement

 

10年くらい前から子供を主題に作品を作っている。最初は木版画で表現していたが、能力の限界を感じ、
アクリル画で描くようになった。なぜ子供かといえば、私が作りたいと思う画面が子供のつるりとした肌
と合うということが理由の1つである。作品を制作するにあたって考えていることは、いかにして新しい
人物像を作るかに苦心している。子供を描く際にプリント模様のような平面的な画面に子供の顔が浮かび
上がるようにしたり、顔も背景も陰影をつけず、色面と線だけで描いたり、書き割りのような装置の画面
に子供の顔をおいてみたりと・・・・
そして描かれた子供達が多く場合、対を成すようにセッティングされ、お互いアイコンタクトをとり、ひ
そやかなおしゃべりを始める。友人のひとりがこの子(人物像)を家に飾ると、「ただいま。」「いって
きます。」と言ってしまいそうと、話していましたがそれこそが私の望むところである。

 

Artist Profile
1958 徳島県生まれ
  九州産業大学大学卒業
  九州産業大学大学院芸術研究科修了
Solo Exhibitions
1992 「Woman’s art week 」ルナミ画廊、東京
1993 かわさきIBM市民ギャラリー、神奈川
1994 「Torrance(変容)ルナミ画廊、東京
1995 「楽しい選挙戦」ギャラリー日鉱、東京
1998 「柔らかい視覚装置」ギャラリーアート倉庫、東京
1999 「柔らかい視覚装置」ギャラリーアート倉庫、東京
  子供対象ワークショップ、高知県立美術館
2001 「きっと見つかるあなたのお家」200 Gertrude studio18、メルボルン
  「きっと見つかるあなたのお家」グラフィティギャラリー、高知
2002 「きっと見つかるあなたのお家」奥物部美術館、高知
2003 ギャラリーハウス・マヤ、東京/グラフィティギャラリー、高知
  Bund anon studio、シドニー近郊
2004 ギャラリーおおひら、高知
2005 藍画廊、東京/Fundasion Valparaiso studio、スペイン
2007 子ども対象ワークショップ かるぽーと、高知
2010 グラフェティギャラリー、高知
2011 ギャラリーQ、東京
OBRAS-PORTUGAL、ポルトガル 予定
Group Exhibitions
1992 「ドローイング倉庫展」ヒルサイドギャラリー、東京
1993 「VIVA EXCON」バコロイド、フィリピン
1994 「バギオアートフェスティバル」フィリピン/「新宿少年アート」歌舞伎町周辺
1995 「ART TODAY 1995 絵画レッスン」セゾン現代美術館、長野<
1999 「ヤンガーアート2001」高知県立美術館
2000 「さまざまな目」かわさきIBM市民ギャラリー、神奈川
2001 「越境する女たち21」ヒルサイドフォーラム、東京
2002 「第21回 安田火災美術財団選抜奨励展」安田火災東郷青児美術館、東京
2003 「5rooms」公開制作 高知県立美術館
AWARDs
1982 福岡県展 県知事賞 彫刻部門
1992,98 ホルべイン スカラシップ
2001 200 Gertrude Street Studio18 アーティストインレジデンス(3か月)メルボルン
2002 「第5回 高知国際版画トリエンナーレ入選」いの町紙の博物館、高知
  装画を描くコンペティションVOL、2 グランプリ受賞
2003 Bundanon アーティストインレジデンス (1か月)バンダノン
2005 Fundasion Valparaiso studio  アーティストインレジデンス(1か月)モハカール
  高知医療センター作品設置
2006 イオン高知 センターショッピング作品設置