GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibition Archives 2011-010
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2011

長岡 朋恵展

2011年3月21日-3月26日

Nagaoka Tomoe works
Artist Statement

私はある日、毛をむしられた鳥の肉をみて、初めてその存在を知ったという衝撃を受けた。
無論、それは丸焼きにされる前に鳥の肉に他ならず、何度も 目にしているはずなのだが、
この時私が知ったのは、鳥の肉などではなく、ただただそこにある、その存在である。
 
その存在をまにうけて、経験してしまったのだ。
私は、ようやく、何かを見ることができたと感じた。
 
恐らく、目の前にあるモノは、もっと不安定で幅があり、私達は、それらを同時に経験している。
 
私は制作によって、いろんなモノやコトたちとの関係を、確かに、そして対等に築きながら、
確かめるように実験を行っているのかもしれない。

Artist Profile
1980 広島県生まれ
2004 広島市立大学大学院芸術学研究科博士前期課程彫刻専攻修了
Solo Exhibition
2008 「外にかまけて」Art Space HAP、広島
2011 「まにまにゴト」ギャラリーQ、東京
Group Exhibitions
2002 「HOPES展」ふくやま美術館、広島
  「秘郷展」 沼田町、広島
2003 「東広島現代美術プログラム 白市DNA」白市、広島
「ART COMMUNITY "TOMO”」アストラムライン大原駅プラットホーム、広島
2004 「音戸アートスケープ Genius Loci:2004 展」音戸町、広島
「北村西望生誕地現代彫刻プロジェクト interdependence.-Cのかたち-」南有馬町、長崎
2005 「医療と芸術展」広島大学病院、広島
  「広島市立大学・ニュルンベルク美術大学アートプロジェクト-KHORA-」沼田町、広島
2006 「出雲玉造アートフェスティバル」玉造、島根
2008 「G SELECTION AWARD」ギャラリーG、広島【G.S.A特別賞受賞】