GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2013 >Exhibition Archives 2013-038
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2013

青木 美恵子 展  

2013年9月23日(月)-9月28日(土)

Aoki Mieko works
Artist Statement

2年前の夏の終わり、日本中のお祭り団体が会津に集まり、震災からの復興を願い、街を盛り上げ、
ワッショイッ!と練り歩いてくれた。普段はシャッター街のその場所に、一体どれだけの人が集ま
ったことか、その活気とエネルギーとはどれだけ熱いものだったか。

  何もかもが元通りになるには、まだまだ時間がかかるようだし、悲しみが完全に癒えることは
ないけれど、見渡せば、それでも桜は咲くし稲穂はグングン大きくなっていく。いつものように。
家ではあの3月11日、まだスヤスヤと揺りかごで寝ていた娘が、今は「かーちゃん、あっち行って!」
と激しくイヤイヤ期、自我を作りながら力強く歩き出している。

  「立ち止まっている場合じゃない」ので、何かしようにも、私が除染のための画期的研究が出
来るわけでもなし。何が出来るかと言えば、「人と自然の共存」を祈ることぐらいで。この子の未
来のために。

  今回の私の作品の中では、円が自然を、直線が人工物を象徴する。
例えば蜂は花粉を球にする。巣の中に詰めるのだし、なにも円でなくてもいいのになんらかの本能
で 足を使って自然に球にする。また、小さな水滴は表面張力で表面積をなるべく小さくしようと、
自然に球になる。円は自然。

  一方、灰色の空のオフィス街には真っ直ぐな長い直線が何本も何本も連なって層になる。
ベルトコンベアでは小さな棒状のパーツがクルクルと回って流れていく。パース、遠近法、人が空
間を示し、造る時にそう呼んで使うもの。
直線は人。

  世の中で一番単純な図形は、円と直線。この二つが美しく融合すれば、その先に何か見えるの
ではないかと、期待を込めて。


Artist Profile
1974 神奈川生まれ
1994 東京純心女子短期大学(現東京純心女子大学)美術学部日本画専攻卒業
1997 School Of Visual Arts (NY, USA) 卒業 BFA取得
Solo Exhibitions
1998 Agora Galley, NY, USA
2009 「あーそぼー」やさしい予感ギャラリー、東京
2013 ギャラリーQ、東京
Group Exhibitions
2008 「只今を生きております」ICHYS Gallery、東京
2010 「The Forest Village 展」 横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜
「第66回 現展」国立新美術館、東京
Other
1997 フランクリンフェスタ トライベッカアートウォーク参加、 NY、 USA
Artist Profile
1974 Born in Kanagawa, Japan
1994 Tokyo Junshin Junior Collage, Tokyo, Japan Associates degree in Japanese Painting
1997 School Of Visual Arts, New York, NY Bachelors degree in Fine Art Painting
Solo Exhibitions
2013 "Beginning" Gallery Q, Tokyo
2009 "A-SO-BO" YasashiiYokan Gallery, Tokyo, Japan
1998 Agora Galley, NY, USA
Group Exhibitions
2010 "The Forest Village" Yokohama Civic Art Gallery, Kanagawa, Japan
"GENTEN"The National Art Center, Tokyo, Japan
2008 "Tadaima Wo Ikiteorimasu" ICHYS Gallery, Tokyo, JAPAN
Other
1997 FranklinFest TriBeCa Artwalk, New York, USA