GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2013 >Exhibition Archives 2013-042
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2013

金子 泰久 展   

2013年10月21日(月)-10月26日(土)

Kaneko Yasuhisa works
Artist Statement

 
長い時間対峙したままことりとも音をたてない。大理石のテーブルを挟んでお互いに相手の眼を凝視し続ける。
湿度が高い。窓が閉め切られ、厚い布の隙間から僅かに漏れる光が部屋を薄く照らす。埃が僅かに光を受けな
がら漂う。額の脂汗がわずかに見える。両手の拳を握りしめ腕をテーブルの上に投げ出したままの姿勢が保た
れている。肩が僅かに揺れる。真っ白なシャツは汗に塗れ素肌が透けている。胸板が厚く堂々とした体躯である。
視線を相手から外さず瞬きも感じられない。時折喉仏が上下をし唾液を飲み込む音が聴こえる。額の汗が流れる
。鼻の頭に汗の粒が浮く。唇は堅く閉じられ、奥歯を噛み締め顎の筋肉が動く。薄明かり。埃。拳を握りしめた
両の手はテーブルの上に置かれたまま微動だにしない。その腕のすぐ脇には、手入れの行き届いた大振りの肉切
り包丁が置いてある。手の届く距離である。隙をうかがう様子はない。自信に溢れた両の手が堅く重い。額から
汗が流れる。眼に汗が入ったのか睫毛が揺れる。耳の脇からも肩に向かって流れる。髪の毛が濡れている。体の
湿度が固まりとなって停滞している。部屋の空気が湿って重くなっていく。閉じられた窓。厚い布で閉め切られ
た光。その僅かな隙間を照らす。外はまだ明るい。部屋の中は暗く様子は判然としない。舞う埃が時折光りに反
射する。上下に動く肩が微かに見える。奥歯を噛み締め顎の筋肉が締まる。眉間に力が入る。大理石の上に置か
れた腕の下には汗が溜まりはじめている。握りしめられた拳の中にも汗が溜まる。部屋の湿度が上がる。幽かな
羽音が耳の横をかすめる。瞳がやや動くがすぐに相手を見据える。体温が湿度を上げ空気が停滞する。その濁り
を羽音が撹拌する。呼気に羽音が絡まる。耳の廻りを巡る。眼の前を横切る。瞳が羽音を探す。その瞳に手入れ
の行き届いた肉切り包丁が映る。静かであった腕が包丁を握り大きく振り下す。
 椅子に座したままの二人は長い時間対峙したままことりとも音をたてない。シャツの袖をまくり上げ毛の生え
た腕を胸の前で組んでいる。手首には腕時計がはめられている。呼吸の動きが腕に伝わり規則正しい動きをみせる。
それは飽きる事無く続く。相手を見据えたまま肩から胸板、腕が上下する。時計の針の動きと合わせるようにゆ
っくりと止まる事無く動き続ける。規則正しくゆっくりと動く。上下を繰り返しながら、体に熱が溜まる。相手
を見ながらも自身の体温と湿度を感じる。見据えた視線を遮るように鼻の上の眼鏡のレンズが曇り始める。初め
は薄く、暫くすると視界に違和感を感じ始める。やがてレンズは白く濁り視界が遮られる。白く濁ったレンズの
向こう側を小さな黒いものが横切る。右に抜けていったものが再び右から視界に入り左へ抜ける。探す間もなく
再び左から視界に入る。横切る動作を幾度も繰り返す。黒い点のすぐ脇にちらりと光が見える。光が線になる。
 振り下ろされた肉切り包丁は肩から腕を落し、そのまま止まる事無く次の肩へ切り込む。大きくもう一振りで
首が跳ね上がる。眼鏡が大きく投げ出されレンズが粉々に散る。首と両の腕を無くした胴体が後ろに傾き椅子の
背もたれに収まり、それを包丁が縦に切り込む。抜けなくなった包丁とともに胴が左に傾きどさりと倒れ込む。
足が椅子に絡んだ状態でながながと横たわる。

Artist Profile
千葉県生まれ
金村修ワークショップ参加
Solo Exhibitions
2011 「グレイマン・フィッシュ」GLLAERY mestalla、東京
2012 ギャラリーQ、東京
2013 ギャラリーQ、東京
Group Exhibitions
2011-02 「Public Image 1」神奈川県民ホール、横浜
2011-08 「Public Image 2」アートフォーラムあざみ野、横浜
2011-08 「Public Image 3」アートフォーラムあざみ野、横浜
2011-11 「Public Image 4」アートフォーラムあざみ野、横浜
2011-12 「Public Image 5」アートフォーラムあざみ野、横浜
Slide shows
2011-05 「antidrawing 1」横浜美術館レクチャーホール、横浜
2011-08 「antidrawing 2」横浜美術館レクチャーホール、横浜