GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2014 >Exhibition Archives 2014-009
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2014

life/life 牧 阿佑美 & 岩河 亜紀 展

2014年3月3日(月)-3月8日(土)

Maki Ayumi & Iwakawa Aki works
岩河 亜紀+牧 阿佑美 岩河 亜紀
牧 阿佑美 牧 阿佑美
岩河 亜紀 岩河 亜紀+牧 阿佑美

岩河 亜紀

Artist Profile
1986 栃木県生まれ
2010 女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業
Solo ExhibitionS
2010 「ひかりをさがすものかたり」SeemaSeemaCafe、東京 
2013 「せいじゃのこうしん」ギャラリー空、東京
Group ExhibitionS
2008 「21exhibition」ギャラリーきらり、東京
「night and day」narucocafe、神奈川
2009 「22exhibition」芹川画廊、東京
  「What’s Oil Painting」Gallery Saikosya、埼玉
「joshibi exhibition 2009」オレンジギャラリー、東京
2010 「第7回REUNITED展」府中市美術館市民ギャラリー、東京
2011 「VOICE展-何が見える?-」ギャラリー空、東京
「brilliant wing 7展」The Artcomplex Center of Tokyo、東京
「女子美術大学OG展」The Artcomplex Center of Tokyo、東京
「サムホール展」ギャラリー空、東京
「the favorite one」ギャラリー空、東京
2012 「HANA」ギャラリー空、東京
「ベラドンナ・アート展」東京都美術館、東京
「Art Wave Exhibition vol.7〜創造のイノベーション〜」RECTO VERSO GALLERY、東京
「brilliant wing 11展」The Artcomplex Center of Tokyo、東京
「見参2012」タワーホール船堀、東京
「ちょっとだけ小さいプチアート展」ギャラリー空、東京
2013 「assortiment展」ギャラリーオノマトペ、東京
「Keep Going展」KEY Gallery&青樺画廊、東京

牧 阿佑美

Artist Statement

日々生まれ、日々亡くなっていく。それは存在する全てのものに言えるかもしれない。
息をしているモノは死に、流行は廃り、誰かが作った音楽は徐々に忘れ去られる。
 life/lifeは、生主観の命/死主観の命という表裏一体の意味性について考えることをはらんでいる。
それを二人がそれぞれの視点で見つめ直すことで、生まれる何かを見いだしたい。

Artist Profile
1987 埼玉県生まれ
2010 女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業
2012 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻洋画研究領域修了
2013 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻洋画研究領域研究生修了
Group ExhibitionS
2009 女子美 春展 
  「女子美 夏展」art gallery、onthewind、神奈川
2010 「REUNITED展」府中市美術館市民ギャラリー、東京
「森展」世田谷美術館区民ギャラリー、東京
2011 「Coil.2th」女子美大学院 学外展、ギャラリー青羅、東京
2012 「女子美スタイル2011−再生の光をつむいで−」BankART、横浜
「ウラオモテックス 森展」目黒区美術館区民ギャラリー、東京
2013 「第10回記念彩の会/女子美術大学同窓会/埼玉県支部作品展」埼玉県近代美術館市民ギャラリー、埼玉
「in out展」文房堂ギャラリー、東京
「BIGWEST学生フェスティバル2013ハチスタ」八王子東急スクエアビルギャラリーホール、東京
「第二期 Derby展」ギャラリーKINGYO、東京