GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2014 >Exhibition Archives 2014-010
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2014

安藤 開 展

2014年3月10日(月)-3月15日(土)

Ando Kai works
Artist Statement


 最近つくるもののにおいや主張が静かな方向へ傾いてきています。
 例えば空き地や空、池。これらのようなものは装飾的でなくとも魅力的に感じられ、
また自ら主張する訳でもありません。むしろそのような何もない空間や広がりだから
こそ、そこにふと心を預けられるのではないかと思います。
 そこに確かにものとして存在しながら、何処かしらに含まれる空虚さに心を預けら
れる、そんな気配をものに込められないかと考え制作しています。

I have recently made works have quiet mood.
A vacant land, the sky or a pond, for example, they aren’t decorative and
don’t assert themselves but we feel attractive them.
I think that’s why we can trust them with mind.
I want to express fluctuations between entity and empty through my works.


Artist Profile
1988 神奈川県生まれ
2013 多摩美術大学美術学部工芸学科卒業
2013 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程工芸専攻1年在籍
Solo Exhibition
2014 ギャラリーQ、東京
Group ExhibitionS
2011 「産業廃棄動物展」神奈川県民ホール、横浜 
「FREE STYLE展」神奈川県民ホール、横浜
2012 「交差展 vol.5」CROCO ART FACTRY、横浜
2013 「卒業制作展-ひてひと-」スパイラルガーデン、青山、東京
「交差展 vol.6」CROCO ART FACTRY、横浜
「アジア現代陶芸-新世代の交感展」金沢21世紀美術館、金沢
「第49回神奈川県美術展」神奈川県民ホール、横浜
2014 「交差展 vol.7」CROCO ART FACTRY、横浜
Award
2013 第49回神奈川県美術展 入選 
Scholarship
2012 多摩美術大学奨学金