5GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2014 >Exhibition Archives 2014-017
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2014

99人 展(サム・ホール・コミュニケーション 展 )

2014年4月28日(月)-5月3日(土)



皆様のご協力をありがとうございます。
お陰さまで25点が購入されました。総額 228,140円 
東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンドに
20%の売り上げ 45,628円を寄付いたします。



99人展

サム・ホール・コミュニケーション展
Thumbhole Communication Exhibition
(作品の売り上げの一部を東日本大震災 芸術・文化による復興支援に寄付します。)

皆様とサム・ホール・サイズでつなぐコミュニケーション展を開催いたします。
アートをもっと身近に感じて頂き、多くの方々にコレクションして頂く展覧会です。
長く作品制作の活動を続けていらした方、現役の美術大学生も交えて、新たなる出会
いを求めて参加して頂きたいと思いますので、99人(Q)の参加をお待ちしております。
またアートで社会に貢献する為に売り上げの一部を復興支援に寄付いたします。
尚、定員に達し次第応募を閉め切らせて頂きます。


サムホールの意味:
油絵用具の一種で、底に親指を入れて片手で支えられるように穴のあいている小型のス
ケッチ箱。原義は親指の穴thumb holeだが、これは日本の画材店が考案して売り出した
ときにつけた名称で、和製英語である。また、このスケッチ箱に収納して持ち歩けるス
ケッチ板のこと もサムホールといい、転じてサムホール判という画面サイズの名称と
なった。22.7×15.8センチメートルで日本式カンバスサイズの1号Fに近い大きさである。

アーティストが絵を描く時の最小限度の道具の単位を指し、最も身近な存在としていて
ほしいという願いを込めてサム・ホールによるコミュニケーション「サム・ホール・コ
ミュニケーション展 - Thumbhole Communication Exhibition」と名付けました。

開催期間: 2014年4月28日(月)-5月3日(土)

売り上げの20%を「GBFund」に寄付させて頂きます。
東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド「GBFund」
復興支援ファンド

 

今日までの参加アーティスト
  

1 川野亜依 2 渋谷佳代子 3 森 綾乃 4 勝木杏吏 5 岡部昌生
6 小野寺麻里 7 秋山由佳 8 YUMIKO 9 土屋由子 10 岡部清香   
11 望月厚介 12 小林 大悟 13 上村菜々子 14 芽生夢 15 櫻庭萬里夢
16 藤枝 奈々 17 加藤 奈々誉 18 石原陽子 19 石渡文 20 まえだゆたか
21 カワグチマサト 22 花木テンミ 23 青木美恵子 24 松尾彩加
25 牧阿佑美 26 黒田薫 27 近藤晴夏 28 西尾美春(斎藤)
29 明根 類 30 海老塚耕一 31 峰岡 順 32 佐藤健太郎 33 やまざきのりこ
34 韓惠軫 35 茂呂剛伸 36 浅井里江子 37 美崎玲奈 38 海老原宏朱
39 金 青林 40 大木美穂 41 進川桜子 42 内藤瑞樹 43 ayato 
44 中島麗美 45 後藤響子  46 花島絵里奈 47 土田香奈子 48 矢野 信一郎
49 重田明日香 50 後藤將義 51 林ゆいか 52 古井彩夏 53 相原大和
55 姜ソニョン 55 Kang Joh-eun 56 Son Seo-yi 57 谷島菜甲
58 山崎櫻子 59 正木沙綾 60 黒川波美 61 久永珠美 62 難波江明香
63 千葉大二郎 64 小林 あずさ 65 中山美沙 66 若林友紀
67 白川裕美 68 関川良雄 69 岡田直樹 70 本村桜アリス
71 遠山和之 72 遠山利之 73 安藤 開 74 森川裕也 75 西島 蓮
76 今城芙美乃 77 秦 七愛 78 田村麻未 79 森下善行 80 吉田佳織
81 加々美萌 82.浅野泰恵子 83.田島美千代 84.榎本彩乃 85.飯田健二
86. 網倉彩乃 87.峯野布祐子 88.長谷川莉子 89.高田成美 90.佐藤沙世子
91.松本貴美子 92.織田のな 93.大石 文 94.伏見 渚 95.徳野木綿子
96.高畑宏治 97.熊倉涼子 98.河辺栄一 99.宮川憧子