GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >;Exhibitions2022>Exhibition Archives 2022-009
Exhibition Now Exhibition Archives YouTube Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2022

下 美久 展

2022年3月7日(月)- 3月12日(土)   土曜日 17:00まで

works
Information-link
Artist Statement

 2022年1月29日悟り(目覚め)の体験をした。
今回の個展では、下美久が悟りに至るまでの過程を視覚化した啓示
の展示となっている。目覚めの光景とは、自我(下美久)が幻想(役柄)
だという真実と、この宇宙を構成する全てが同一の存在(光)であるとい
う、過去・今・未来(死んだ意識と産まれる前の意識)が同時に存在する
大河の流れを上から鑑賞している神(愛)になっている体験である。
悟りの光景とは、マズローの欲求に例えると自己実現(自我を表現した
い欲求)→自己超越(世界と繋がりたい欲求)→目覚めの光景を見た後→自
己消滅(自我のエゴを脱ぎ捨てたい欲求)を超えた後に訪れる。その先の
悟り(涅槃)と呼ばれる人類限界値の高次元の魂となり、生まれ変わりの
終わりとなる。大日如来(仏陀)と同じ領域である。
そこに至るまでには、人々を悟りに導く役目があり、作品鑑賞者の目覚
め・悟りを目的とした展示である。
下美久の絵画は、従来の絵画の手法を壊す具体美術協会(日本におけ
る抽象表現主義)と後期印象派ゴッホの絵具の盛り上げに強い影響を受
けている。絵の具という物質がなぜ存在するのか、物質・時間・数とい
う分断された概念を人はなぜ認識しているのかという、地球・社会・時
代への強烈な問いかけである。
ルーチョ・フォンタナが「空間概念、期待(1961)」でキャンバスに切
り目を入れて世界の見方を問いたように、下美久はキャンバスを重ね、
素材で画面を仕切り、世界が分断されている様子を問いかけた。
同時にレジンを流し込み世界が1つに溶け合う様子を、抽象表現主義
ジャクソン・ポロックのように瞑想音楽を聴きながら無意識で絵の具を
盛り上げている。分断と統合を表現している。

愛は、すでに全てを愛していました。
自分は幻想でした。
私達の正体は、神の化身、
ひとつの愛だったのです。
愛されてよかったのです。
全ての人・物へ感謝申し上げます。

Artist Profile
1991 鹿児島県生まれ
2015 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
個展
2019 ギャラリーQ、東京
2020 「青の世界」KETH NOUKENNDAI、神奈川
2021 「下美久展―Love water―」石川画廊、東京
「Erotism」Beauty salon SORA salon&、東京
「下美久展×&re:sin―Natyral regression―」Office Soyama、東京
2022 ギャラリーQ、東京
グループ展
2014 「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館、東京
2019 「第18回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント、東京
2020 「語る抽象画展10」The Artcomplex Center of Tokyo、東京
「WHAT CAFE POP UP SHOW with 100ART WORKS」寺田倉庫、東京
「Independent Tokyo 2020」東京ポートシティ芝浦 浜松町館、東京
2021 「Independent Tokyo 2020」東京ポートシティ芝浦 浜松町館、東京
「まちの気軽なオークション」GALLERY & CAFE ジャックと豆の木、神奈川
「WHAT is Art ?」展 寺田倉庫 WHAT CAFE、東京
受賞暦
2019 「ACTアート大賞展」入選
2021 「Independent Tokyo 2021」審査員特別賞、石鍋博子賞
ワークショップ
2019 「語らうアート展」RBL CAFE、東京
Tres cafe Opening Live paint、千葉
To solve a mystery 鑑賞会、東京
株式会社木下商会 オープン記念パーティー ライブペイント、東京
2020 「Connessioneつながり〜オペラ歌手と画家の奇跡の一枚」
北薗彩佳(藤原歌劇団)&冨田優(ピアニスト)&ライブペイント動画
東京都アート支援策アートにエールを
2020 「MARIERIKA&音楽ライブペイント」KEITH NOUKENDAI、神奈川
「NIGHT ART MARKET ライブペイント」寺田倉庫、東京
2021 「下美久×&re:sin 美しい海を描こう -オリジナルアートパネル制作-」
Office Soyama、東京
コレクション
渚亭たろう庵