GLOBAL PLAYERS
Deutsche und japanische Kunst der Gegenwart
....
.Deutsche Artist: No.7
.
leben und arbeiten in Berlin
 
JULIAN ROSEFELDT
 
 

ユリアン・ローゼフェルド
ベルリン在住。

主な個展
2002 「マックス・ベックマン - un peintre dans l'histoire」ジョルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター、パリ
2001 「ドイツの爆音」建築センター、ウィーン
2000 「Cath仕rales Inconnues」ゲーテインスティテュート パリ
    ユリアン・ローゼフェルド/ピエロ・シュタインレ、ギャラリー Romain Larivi俊e、パリ
    ユリアン・ローゼフェルド/ピエロ・シュタインレ、ギャラリー・シックス、フリードリッヒ ミ  
    リサ・ウンガー、ミュンヘン
   「グローバル・ソープ/エクスタシー」ロートウンデ・シーメンス・アートプログラム、
    ミュンヘン
   「ドイツの爆音」ホフマンコレクション
1999 「ニュース」ZKM、カールスルーエ
   ユリアン・ローゼフェルド&ピエロ・シュタインレ、現代アートギャラリー、ライプチヒ、
   ベルリン
1998 「ニュース」ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館、デュッセルドルフ

主なグループ展
2000 「ディー・エントフェルヌング・デア・フォトグラフィ」クンストハレ バーゼル、バーゼル
    「マルチプル・センセーション」イェルバ・ブエナ アートセンター、サンフランシスコ
1999 「ディープ・ストレージ」ヘンリーアートギャラリー、シアトル
    「ヴォーヒン・カイン・アウゲ・ライヒト」ダイヒトーアハレン、ハンブルク
1998 「ディープ・ストレージ」 デュッセルドルフ美術館、デュッセルドルフ
    「ディープ・ストレージ」PS1、ニューヨーク
    「パフォーミング・ビル」テートモダン、ロンドン
1997 「ディープ・ストレージ」ハウス・デア・クンスト、ミュンヘン
    「ディープ・ストレージ」ノイエ・ナショナルギャラリー、ベルリン




back