GalleryQ/QConceptinc
>> Q_HOME >Exhibitions2009 >Exhibition Archives 2009-24
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects

Exhibition Archives 2009

marble & marble展-学外展

2009年7月20日-25日

marble & marble exhibition
marble & marble exhibition in Tama Art Univ.
2009年7月1日(水)- 7月10日(金)
(日曜日は17:00まで 最終日は17:00まで)
多摩美術大学 情報デザイン・芸術学棟ギャラリー

主 催:多摩美術大学美術学部芸術学科
   marble & marble展実行委員会
事 務 局;多摩美術大学 情報デザイン・芸術学棟25-315
      192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723

キュレーター:尹汝憲(芸術学科2年)
展覧会事務局:
清水朋代(芸術学科3年)、飯田多恵(芸術学科3年)
石丸郁乃(芸術学科2年)、齋藤侑太(芸術学科2年)
吉田朱里(芸術学科2年)
Artist Profile

高嶋英男(Takashima Hideo)

「親子(部分) 陶、釉薬 220×168×46cm 2008
parent and child ceramics, glaze 220×168×4cm 2008

ステートメント
「やきもの」はいい意味で「ダサい」素材だ。それだけにとても魅力的だ。
ひび、歪み、釉薬の垂れなど、「やきもの」特有の現象は、窯(かま)とい
う変換機を経由して生き物のように表れてくる。それは、僕に毎回驚きを与
えてくれる。そんな瞬間を味わうために、僕は制作を続ける。
Artist Profile-Japanese CV
1981 東京生まれ
2005 多摩美術大学造形表現学部造形学科日本画専攻卒業
2009 多摩美術大学美術学部工芸学科4年在籍
Group Exhibitions
2008 「見なとみらいスマイルフェスタ」みなとみらい21クリーンセンタービル、神奈川
「神奈川県展」神奈川県民ホール、神奈川県
「工場油飯III」多摩美術大学共通教育棟、東京
「4ビジョン」多摩美術大学工芸棟、東京
2009 「THE SIX」代官山ヒルサイドテラス、東京
「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

石橋ユイ (Ishibashi yui)

涙の果て ミクストメディア 95x50x43cm 2008
Outskirts of tears, mixed media, 95x50x43cm 2008   

ステートメント
思い出せ
泣きたくなる程懐かしい
甘く苦い
恍惚の海を
木も 水も 虫も
私も お前も
百億光年前から
そこで、ひとつだったという事を 。
Artist Profile-japanese cv
1985 岡山県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画専攻3年在籍
Group Exhibitions
2006 「Art fight in ASO」JR内牧駅、ASO田園空間博物館、熊本
2007 「vita art 2007」シンワアートミュージアム、東京
2008 「うひひの日 vol.1」下北沢屋根裏、東京
  「秘すればこそアート」ギャラリーQ、東京
「うひひの日 vol.2」渋谷ラ・ママ、東京 
「アジア・トップ・ギャラリー・ホテル・アートフェアー」ギャラリーQ、ブースホテル・ニューオータニ、東京
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

奥山珠里(okuyama juli)

おかあさんの夢を依(み)ていた ミクストメディア 45×75×35cm 2008
I dreamed My Mother Mixed Media 45×75×35cm 2008

ステートメント
気がつくと、生きることや死ぬこと・打算や偽善。心を苛む出来事と、それに伴う感情が、ミクロとマクロの間を行き来して、
どうしようもなくなった時、ポジティブに、終末論にたどり着く。
Artist Profile-japanese cv
1988 東京都生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画専攻3年在籍
Group Exhibitions
2008 「アンニュイな午後」展、多摩美術大学内、八王子、東京
「LOVE×?」展、多摩美術大学内、八王子、東京
  「ときめき☆鑓水ランデヴー」、相模原市民ギャラリー、相模原、神奈川
2009 「化石展」、gallery LE DECO、渋谷、東京
  「ランプ坂SHOW学校展〜愛の輝石〜」、CCAAアートプラザ、新宿、東京
「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

昆 志穂(Kon Shiho)

火の輪くぐり 油彩、カンバス 306x145.5cm 2008
Hinowakuguri oil on canvas 306x145.5cm 2008


ステートメント
捨てられ、燃やされた花はどこへ行くか。押し殺された感情はどこへ行くか。
ただなくなるだけだろうか。(なくなるとはどういうことだろうか。)
それらが行き着く場所を 描く。
Artist Profile-japanese cv
1987 神奈川県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画専攻3年在籍
Group Exhibitions
2007 ハイブリッド研究所 多摩美術大学内 赤レンガ倉庫
2008 「Load Toニューホモサピエンス展」多摩美術大学内
2009 「ランプ坂SHOW学校展 〜愛の輝石〜」CCAAアートプラザ
「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

酒井美宇 (Sakai Miu)

くるくるコイン 鉛筆、紙 50x40cm 2007
spiral coins pencile on a sheet of paper 50x40cm 2007

ステートメント
三次元が好きです。
道を走れば、手前の電柱が奥の電柱の右から左へ移動して
指を開けば、間に鉛筆が通せて
机の下を覗けば、机だった場所が床になって
面白いことばかりでかなわんので、
ちょっと色々やってみたりしています。。
Artist Profile-japanese cv
1989 愛知県一宮市生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科3年在籍
Group Exhibitions
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

平川恒太(Hirakawa Kota)

突き付けられた現実
アクリル、油彩、カンバス、パネル 60x180cm 2008

ステートメント
幼少時代から、夜の海や森が好きだった。そこはどこか遠い世界につながっていそうな
期待と怖さを秘めていた。
僕は、いつも時代や場所、人などのその先にある世界を見たい。
Artist Profile-japanese cv
1987 埼玉県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科3年在籍
Selected Solo Exhibition
2009 「人間、自然、社会」GALLERY at lammfromm 、東京
Selected Group Exhibitions
2006 「GEISAI#10」東京ビックサイト、東京
2007 「THE SIX」赤レンガ倉庫、横浜
「アサヒ・アートフェスティバル渡良瀬アートプロジェクト」足尾渡良瀬社宅、栃木
  「東京ワンダーシード」ワンダーサイト渋谷、東京
2008 「THE SIX 」ヒルズサイドテラス、東京
「via art」シンワアートミュージアム、東京
「Curriculum Vitae 2008」ワダファインアーツ、東京
「KOTOBUKI CREATIVE ACTION 2008 」寿町、横浜
「群馬青年ビエンナーレ」群馬県立美術館、群馬
  「GEISAIミュージアム#2 NATURAL HI!!」東京ビッグサイト、東京
2009 「時々 JIJI」ターナーギャラリー、東京
  「混浴温泉世界 別府現代芸術フェスティバル2009」わくわく混浴アパートメント、大分
「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

下條沙恵子(Shinojyo Saeko)

クマのPoorさん レジャーシート 180×180cm 2008


ステートメント
日用品を美術作品へ。 価値の転換を図る作品をつくった。 そういったことをユーモラスに見せていきたい。
Artist Profile-japanese cv
1987 東京都生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科3年在籍
Group Exhibitions
2003 「蛹展」テレコムセンタービル、東京
2004 「エネルギー賞展」TEPCO銀座、東京
2006 「THE LAST WORKS OF GRADUATES 2006」東京都美術館、東京
「∵♪展−なぜならばリズムてん−」多摩美術大学、東京
2007 「第1回PIXTA写真展−東京何もしない休日プロジェクト−」
六本木ヒルズ52Fミュージアムカフェ マドラウンジ、東京
「第2回PIXTA写真展-天空の桜の木下で−東京何もしない休日プロジェクト−
  六本木ヒルズ52Fミュージアムカフェ マドラウンジ、東京_
  「工場油飯展」多摩美術大学、東京
2008 協働スタジオプログラム「アートと環境との対話」
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

(Kim Eon Jeong)

明日はどうなる?(部分)  アクリル、カンバス 145.5x112 cm 2009
What would happen tomorrow?  acrylic on canvas 145.5x112cm 2009

ステートメント
いとも美しく、また悲惨でもあるこの世界。
あらゆるものをまっすぐ見つめ より多くを感じ これからも描き続けたい。。
Artist Profile-japanese cv
1983 ソウル市生まれ、韓国
2009 多摩美術大学絵画学科油画科3年在籍
Group Exhibitions
2009 「夢美エンナーレ入選作品展」八王子市夢美術館、東京
  「ランプ坂SHOW学校展 愛の輝石」CCAAアートプラザ、東京
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

長沼聖葉(Naganuma Masayo)

囲む 陶 70x70cm 2009
KAKOMU ceramic 70x70cm 2009

ステートメント
私は、土に対して手の跡や一瞬一瞬の動きを大切に扱い、繰り返しと積み重ねることで私が存在して
いたという事実をここに残す。陶という素材は粘土から焼き上げまで長期間を要するため焼成後には、
制作前に考えていたものとは全く別のものになる。それを留めることで、過去にいた私と向き合える
ような気になれる。今は、たた今であり今の私が制作出来るという喜びを残している。
Artist Profile-japanese cv
1986 神奈川県生まれ
2009 多摩美術大学美術学部工芸学科陶プログラム専攻3年在籍
Group Exhibitions
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

大野有美子(Ohno Yumiko)

パツォウスカーの絵の中へ コラージュ写真 2007
GO into Pacovsa`s picture collage photograph  2007

ステートメント
作家自らが支持体となり、人体の形の面白さや、形の大小の変化を取り入れることによる不思議な感覚を用いり、
現実の世界と、絵画の世界を融合させたような世界を作り出しています。
Artist Profile-japanese cv
1986 三重県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科2年在籍
Group Exhibitions
2007 「火星人の森」、HEROITOUSTUSIO美術研究所内、津、三重
2008 「しりとり展」、多摩美術大学内、八王子、東京
  「via art2008」シンワミュージアム、東京
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

豊田智美(Toyoda Tomomi)

言わなくてもわかる。(言われなくてもわかってる)
油彩、カンバス 72,7x60,6 cm 2009

ステートメント
言葉は一瞬にしてその形をあらわすことができる。それはコミュニケーションを成り立たせるうえで大変有効である。
だがしかし、もと在る形を組み立てて形成されるゆえ、柔軟さに欠ける。特に、伝えるべき感情が渦を巻き、形が独立
しない、持ち得る部品では形が合わない、といったとき事実を歪曲するほかに手立てがない。しかし色彩とそれを構成
する形は言葉よりも幾分か自由であるように感じ、キャンバスという枠組みの中ではあるが、まるで表現が自由に翼を
広げて飛びまわっているかのよう。私は言葉の拘束から逃れ、もっと事実に迫る濃密な心象風景に誰かと共に浸りたい。
Artist Profile
1989 千葉県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科2年在籍
Group Exhibition
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

八幡萌花(Yawata Moeka)

安定の構造 油彩、カンバス 40.9x31.8cm 2009
stability of structure oil on canvas 40.9x31.8cm 2009

ステートメント
今、目の前に存在するもの、起こっている事、流れている情報。その全てが現実だと受動的に受け入れ、
日々は進んでいく。けど、見ていない所で沢山の大切な事を見逃しているのでは、むしろそういった所
に大切な何かがもっとあるんじゃないか。
そういった見てない所で、起こっているであろう神秘的な事に興味があります。見たり、体験して、感
動を受ける一瞬って、何か本能的に神秘も見つけている気がするんです。。
Artist Profile
1988 鳥取県生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科2年在籍
Group Exhibitions
2008 「THE SIX 2008」代官山ヒルサイドテラス、東京
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

若井麻奈美(Wakai Manami)

家  油彩、色鉛筆、パネル 59.4x42cm x3 2008
house  oil and colored pencil on panel 59.4x42cm x3 2008

ステートメント
インターネットから、テレビから、本から、様々な情報を簡単に入手することができますが、遠くにあるものより、
まず身近にあるものをよく見ていきたいと思います。
Artist Profile
1989 東京都生まれ
2009 多摩美術大学絵画学科油画科2年在籍
Group Exhibition
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

三富加奈絵 (Mitomi Kanae)

足 バルサ材、ワイヤー 13x13x25cm  2009
legs wood, wire 13x13x25cm 2009

ステートメント
無感はから思考は生まれない。原点に立ち返り、単純な動きの面白さを追及するに至った。。
Artist Profile
1989 千葉県生まれ
2009 多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース2年在籍
Group Exhibitions
2008 「五美大交流展」武蔵野美術大学内、東京
  情報デザイン学科1年グループ展「1」、多摩美術大学内、東京
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

齋藤録音(Saito Rokuon)

Recording Field 録音、写真 24分 2009
Recording Field recording, photo 24′00″ 2009

ステートメント
録音された音が、現実世界に鳴っている音をありのままに捉えている、と考えることは間違いである。
ただ一つ、録音が何かに忠実であるとすれば、それは“録音された音”に他ならない。
Artist Profile
1985 茨城県生まれ
2009 多摩美術大学美術学部芸術学科2年在籍
Group Exhibitions
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京
イベント
2008 「音響たまーらんど vol.4」SALON by marbletron、高円寺、東京

許 智榮(HEO Ji Young)

Butterfly effect
顔料、和紙、パネル
145.5×145.5B 2009

Butterfly effect
Japanese pigment on Japanese paper, panel
145.5x145.B 2009

ステートメント
言葉ではできないことばに形を与え 
心の色で体を動かし塗り描き弄り
の繰り返し…
Artist Profile
1984 済州道生まれ, 韓国
2009 多摩美術大学絵画学科日本画専攻3年在籍
Group Exhibitions
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京

飯田多恵(IIDA tae)

モノの見る夢・電球
5x5x8cm 3個
Ledランプ、アクリル樹脂粘土、葉、綿 20099

ステートメント
モノ本来の使用をわずかに阻害することによる緊張感
別のモノとして思考することによる当たり前に対する疑問の感触。
Artist Profile
1977 東京都生まれ
2000 文京女子大学人間学部人間学科心理学専攻卒業
2009 多摩美術大学美術学部芸術学科3年在籍
Group Exhibitions
2009 「marble & marble展」多摩美術大学、情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー、東京
「marble & marble展」ギャラリーQ、東京