GalleryQ/QConceptinc
>>Q_ HOME>Ueda'sHistory ( Japanese )
Exhibition Now Exhibition Archives Schedule Reservation Links Past Projects
exhibition image

Review

Japanese / English

UEDA YUZO Curriculum Vitae

1951 静岡市清水区生まれ
1976 多摩美術大学 美術学部グラフィックデザイン学科卒
2009-2017 多摩美術大学校友会 副会長
2008-2012 多摩美術大学芸術学科非常勤講師

主なキュレーション

1998 「ベルリン・東京・ソウル」展/ハンギ美術館、韓国/日本側コミッショナー
「超日常」展(荒木経惟、杉本博司、森万里子等)上海美術館、中国/プロデュース
1999 「New Installations from Asia」The Mattress Factory Museum 、
  ピッツバーグ/アメリカ/日本側コミッショナー
2000 「第三回光州ビエンナーレ」<アジアセクション・芸術と人権> 韓国/事務局長
2002 「韓日現代美術50年の礎 -郭仁植の世界」光州市立美術館、韓国
「11&11・コリア・ジャパン・コンテンポラリーアート」展/省谷美術館 、韓国/プロデュース
2003 「伊丹潤-建築」展/国立ギメ東洋美術館、フランス、パリ/ゲスト・キュレーター
  フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエ受賞
2004 「伊丹潤-建築」展/Aedas East Architecture Forum /ドイツ、ベルリン/ゲスト・キュレーター
2005 「日本におけるドイツ年-2005-2006」
  「GLOBAL PLAYERS " Contemporary Japanese and German Artists、BankART1929」
  横浜、東京(銀座11画廊参加)札幌/キュレーター
2006 「Global Players-日本におけるドイツ2005/2006“Ludwig Feorum Aachen、ドイツ
  「The Art of Passart-Ism/フォルクスワーゲン」丸の内 マイプラザ1F、東京
  「第6回上海ビエンナーレ」CITIC SQUARE、上海/ 祐成政徳、中国
  「第2回建築ビエンナーレ」“伊丹潤 / 中国国立美術館、天安門、北京、中国
  「Smells & Sound-the invisible in public space 」ギュンター・フォクト / 逢坂卓郎
  企画:ユルゲン・クルシェ / 上田雄三 主催;国立チューリッヒデザイン・芸術大学、スイス芸術基金
2007 「Blossom Art 2007」東京ミッドタウン、三井不動産、東京
  「石田徹也-悲しみのキャンバス」展、静岡県立美術館、静岡
  「is-communication Japanese Contemporary Art」 Sungkok Art Museum、ソウル
  鳥光桃代、石田徹也、佐々木理加、阿部乳坊
  「Asian Contemporary Art Fair New York」日本側事務局、ニューヨーク
2008 「第1回アジア編集者会議」BankART NYK、横浜
2009 「COREDO Women's Art Style 2009」コレド日本橋、東京
磯邊美香、奥村昂子、金子奈央、七尾彩子、石原陽子、大石泉、福島沙由美、林 麻依子
  「日韓現代アート展」ジャンアートセンター、ソウル
  村尾成律、金子奈央
  「ディアスボアラ展/郭仁植担当」ソウル国立現代美術館、ソウル
  「インターシティー釜山/日本担当」釜山市美術館、釜山
  鯉江真紀子、金村修、高橋啓祐/日本側キュレーター
  「第2回アジア編集長会議-ソウル」KIAF-KOEX、ソウル
  「日中韓現代アート展」ハコジェ・ギャラリー、ソウル
  千田哲也、三田健志、高橋啓祐、岩渕華林、佐々木 悠/日本側キュレーター
2010 「The 2nd COREDO Women's Art Style」コレド日本橋、東京
篠原奈美子、藤盛彰美、岩本室佳、坂本千弦、ちばふみ枝、佐々木かなえ、梁 煕
  「第3回アジア編集者会議-台北」Sheraton Taipei Hotel、Museum of Contemporary Art, Taipei 
  「第4回アジア編集者会議-釜山」釜山市美術館、釜山ビエンナーレ、韓国
2011 「The 3rd COREDO Women's Art Style」コレド日本橋、コレド室町、日本橋三井タワー、東京
富田菜摘、フジモトアヤ、桑名紗衣子、鈴木紗也香、堀井寿乃、本田菜津美、杉浦藍、箕輪亜紀子、隠崎麗奈
「The 1st LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
大西沙織、山岸 結、朝日聡子、鈴木紗也香、今福ちか、吉野もも、平田由布
「The 2nd LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
牧野光一、馬場美桜子、後藤直哉、金 枝垠、武田倫子、梁 煕、小倉綾乃
「The 3rd LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
  「第5回アジア編集者会議-横浜/カタストロフィとアート」BankART Mini、横浜
2012 「The 3rd LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
砂川達政、鈴木ゆかり、一色映理子、城山萌々、岩松翔太、小堀由弥子、寺村サチコ
「第6回アジア編集者会議-光州」光州市立美術館、韓国
「第1回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2012」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
「The 4th LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
清水香帆、浅野泰恵子、金利洙、小林あずさ、永井優、金子奈央、寺村サチコ
2013 「第5回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
柴田まどか、菊池奈緒 、厳 慧蘭、前野智彦、高井史子、岡田育美、富田菜摘
「ART Meeting展」銀座三越 8階ギャラリー、東京
「第6回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
小峰倫明、松尾彩加、木村佳代子、本村桜アリス、YUMIKO、久米亮子、勝木杏吏
「第2回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2013」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2014 「第7回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
杉山綱、柳 承媛、白鳥友里恵、吉田花子、柴田彩乃、大村雪乃、内田望
「第8回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
大塚弓絵、吉田佳織、浅井里江子、市塚寛子、ソン・ヨンジュ、赤池千怜、高嶋英男
「第7回アジア編集者会議-釜山」釜山デザインセンター、韓国
「第3回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2014」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2015 「第9回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
「第4回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2015」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2015-2016 「第10回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
2016 「第11回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
2016-2017 「第12回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
「第10回釜山ビエンナーレ -日本担当」釜山市立美術館、韓国
2017 「第13回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京

全体のアートプロデュース及びコーデネィト

1981 ギャラリーホワイトアート;東京
  "ニューヨーカーズエキズビション・イン・東京"
1982 スペースWA;ニューヨーク
  "フォトエキスプレス・フロム・トウキョウ 1982"
1983 ギャラリーミクロ;オランダ
  "フォトエキスプレス・フロム・トウキヨウ 1983"
1984 第三回釜山ビエンナーレ;釜山,韓国 日本側代表コミッショナー
  六本木NEWZ; 東京“カリフォルニア・アーティスト・ショーナー・
  アート・ギャラリー;ソウル,韓国“日韓交流現代美術展"
1985 IBMかわさき市民ギャラリー;川崎“ジョセフ・ラブ展"
  ウォーカー・ヒル・アート・センター;ソウル,韓国
  "フィギラティブ・インパルス展"事務局/南條史生・近藤幸夫
  L.A.アート・コア・ギャラリー;ロスアンゼルス
  "イースタン・ライト・フローム・トウキョウ"
1986 「第一回犀川アートフェスティバル」信州新町,長野県
1987 芝浦インクスティック;東京/ながの東急-シェルシェ;長野市
  信州新町美術館;長野県“第二回犀川国際アートフェスティバル"
1988-4 LA アートコア・ギャラリー;ロスアンゼルス
  “フォーシーズン・フォーパーソンズ・ショー" 宮前正樹・佐竹英一・高原尚司・杣木浩一 展
1988-7-12 ハイネケン・ギャラリーバーチャヤザカ 6ヶ月間;恵比寿・東京
1989-11 ハイネケン・ビレッジ・ギャラリー/原宿・東京
  "Envision-'89 joint Performance from San Francisco"
  《The Chase Manhattan Bank サポートによる》
1989-12 西武百貨店池袋/池袋・東京 “Invision Fine Art Store"ディレクター
1990-11 企業研究会・経済同友会/ディレクション “日本企業文化貢献度を探る"
1991-5 札幌Recent Gallery 総合プロデュース
  "Contemporary Prints American's Voice"
  スターン・ツゥインズ、ジェフ・クーンズ、デビット・ホックニー等
1991-6 札幌Recent Gallery
  "Problem Series Part 1"  平林 薫・矢野美智子・吉澤美香
1991-8 札幌Recent Gallery
  岩下碩通・岡部昌生・川俣 正・國安孝昌・小林俊哉・下岡孝之・端 聡
1991-9 札幌Recent Gallery“Problem Series Part 2" 森村泰昌・アンドレセラーノ・メイプルソープ
1991-10 札幌Recent Gallery“横尾忠則新作版画展"
1992-10 92/93 横浜/サンディエゴ現代美術展 実行委員
1993-9 陸 根丙ビデオワークプロジェクト: 誠志堂ビジョン/東京・六本木交差点
  大型マルチビジョン/千歳・新千歳空港ターミナル/
  トンボリビジョン/大阪・道頓堀
1993-10 "東の夢-韓国・中国・日本"/京畿道アートセンター/水原市・韓国
  郭 仁植七周忌展/羽根木ミュージァム/東京
1994-5・6 アジアの3人展/東京電力プラスマイナスギャラリー/東京
-6・7 陸 根丙アートプロジェクト/キリンプラザ大阪/大阪
-8 金 王景漢アートプロジェクト/キリンプラザ大阪/大阪
-8 日本の現代美術の断面展/HYUNDAI ART GALLERY/ソウル
-10 「東の夢-韓国・中国・日本」北京首都師範大学美術館/中国・北京
1995-6 山部泰司・片山雅史展/ドイツ銀行・東京支店
1995-7 "New Asian Art Show-1995”/キリンプラザ大阪
1995-8 New Asian Art Show-1995”/国際交流フォーラム・ギャラリー/東京
1996-7 "金 王景漢 展”横浜美術館アートギャラリー/横浜
1997-4 "金 昌烈展”島根県桜江町「水の国/ミュージアム101」
1997-6 銀座ギャラリーネット97”プロデュース/銀座老舗10画廊共同開催
1997-10 "Lord of the Rim--In Herself /for Herself”Hsin-Chuang City Art and Culture Center/台湾
1998-5 "超日常/7人の日本の現代美術作家”上海美術館/上海,中国
  "1998 Prix Whanki Exhibition-Tokyo,Berlin,Seoul Whanki Museum/ソウル/韓国
1998-7 "アジア祭/韓国・中国・モンゴル・極東ロシア”新潟市民会館/新潟市
1999-5 "山内幾郎個展 ”Whanki Museum/Seoul,Korea
1999-6 "Ginza Gallery Net`99 展”/東京
1999-10 "New Installations by Artists from Asia”日本側
  "The Mattress Factory Museum /ピッツバーグ/米国
  Korea ,China, Taiwan, Thailand, Japan
1999-11 "Nippon International Art Fair '99”東京国際フォーラム/東京
  <日韓文化交流会議>
2000-3 "韓国,光州ビエンナーレ”<アジアセクション><芸術と人権セクション> 事務局長/韓国
2000-7 "新潟アジア文化祭2000 見えない境界一変貌するアジアの美術
  "第三回光州ビエンナーレ, <アジアセクション巡回展> 新潟県民会館ギャラリー/新潟 主催: 新潟県
2000-9 "見えない境界一変貌するアジアの美術/<第三回光州ビエンナーレ・アジアセクション巡回展> ”
  宇都宮美術館/宇都宮
2002-5 "郭仁植展”光州市立美術館、光州ビエンナーレ関連企画、光州、韓国
2002-6,7 "イレブン・イレブン・コリア・ジャパン・コンテンポラリーアート2002”展
  省谷美術館 (ソウル)、11ギャラリー(東京)
2002-9 "釜山彫刻プロジェクト”関根伸夫担当、釜山ビエンナーレ関連企画、釜山、韓国
2002-9 "韓国国際アートフェアー”日本側事務局、釜山、韓国
2003-7-9 "伊丹潤-建築展”国立ギメ東洋美術館、フランス、パリ/ゲスト・キュレーター
2004-3-5 "伊丹潤-建築展”/Aedas East Architecture Forum /ドイツ、ベルリン/ゲスト・キュレーター
2005-9-10 "Global Players-日本におけるドイツ2005/2006“BankART1929、横浜
2006-1-3 "Global Players-日本におけるドイツ2005/2006“Ludwig Feorum Aachen、ドイツ
  "The Art of Passart-Ism/フォルクスワーゲン“丸の内 マイプラザ1F、東京
  "第6回上海ビエンナーレ“CITIC SQUARE、上海/ 祐成政徳、中国
  "第2回建築ビエンナーレ“伊丹潤 / 中国国立美術館、天安門、北京、中国
  "Smells & Sound-the invisible in public space “ギュンター・フォクト / 逢坂卓郎
  企画:ユルゲン・クルシェ / 上田雄三 主催;国立チューリッヒデザイン・芸術大学、スイス芸術基金
2007 "Blossom Art 2007”東京ミッドタウン、三井不動産、東京
  "石田徹也-悲しみのキャンバス”展、静岡県立美術館、静岡
  "dis-communication Japanese Contemporary Art“ Sungkok Art Museum、ソウル
  鳥光桃代、石田徹也、佐々木理加、阿部乳坊
  「Asian Contemporary Art Fair New York」日本側事務局、ニューヨーク
2008-9 「アジア編集長会議」BankART NYK、横浜
2009-2 「COREDO Women's Art Style 2009」コレド日本橋、東京
2009 「COREDO Women's Art Style 2009」コレド日本橋、東京
磯邊美香、奥村昂子、金子奈央、七尾彩子、石原陽子、大石泉、福島沙由美、林 麻依子
  「日韓現代アート展」ジャンアートセンター、ソウル
  「ディアスボアラ展/郭仁植担当」ソウル国立現代美術館、ソウル
  「インターシティー釜山/日本担当」釜山市美術館、釜山
鯉江真紀子、金村修、高橋啓祐/日本側キュレーター
  「アジア編集長会議-ソウル」KIAF-KOEX、ソウル
  「日中韓現代アート展」ハコジェ・ギャラリー、ソウル
2010 「The 2nd COREDO Women's Art Style」コレド日本橋、東京
篠原奈美子、藤盛彰美、岩本室佳、坂本千弦、ちばふみ枝、佐々木かなえ、梁 煕
2011 「The 3rd COREDO Women's Art Style」コレド日本橋、コレド室町、日本橋三井タワー、東京
富田菜摘、フジモトアヤ、桑名紗衣子、鈴木紗也香、堀井寿乃、本田菜津美、杉浦藍、箕輪亜紀子、隠崎麗奈
「The 1st LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
大西沙織、山岸 結、朝日聡子、鈴木紗也香、今福ちか、吉野もも、平田由布
「The 2nd LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
牧野光一、馬場美桜子、後藤直哉、金 枝垠、武田倫子、梁 煕、小倉綾乃
2012 「The 3rd LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
砂川達政、鈴木ゆかり、一色映理子、城山萌々、岩松翔太、小堀由弥子、寺村サチコ
「ART in LIFE」銀座三越ギャラリー、東京
「マイ・ファースト・アート展」銀座三越ギャラリー、東京
「チャレンジ・アート・イン・ジャパン2012」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
「The 4th LaLapoert Office Art Exhibition」ららぽーとマネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
清水香帆、浅野泰恵子、金 利洙、小林あずさ、永井 優、金子奈央、寺村サチコ
2013 「第5回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
柴田まどか、菊池奈緒 、厳 慧蘭、前野智彦、高井史子、岡田育美、富田菜摘
「ART Meeting展」銀座三越 8階ギャラリー、東京
「第6回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
小峰倫明、松尾彩加、木村佳代子、本村桜アリス、YUMIKO、久米亮子、勝木杏吏
「チャレンジ・アート・イン・ジャパン2013」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2014 「第7回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
杉山 綱、柳 承媛、白鳥友里恵、吉田花子、柴田彩乃、大村 雪乃、内田 望
「第8回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
大塚弓絵、吉田佳織、浅井里江子、市塚寛子、ソン・ヨンジュ、赤池千怜、高嶋英男
「第7回アジア編集者会議-釜山」釜山デザインセンター、韓国
「第3回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2014」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2015 「第9回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
「第4回 チャレンジ・アート・イン・ジャパン2015」駐日韓国大使館 韓国文化院ギャラリーMI、東京
2015-2016 「第10回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
2016 「第11回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
2016-2017 「第12回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京
「第10回釜山ビエンナーレ 日本担当」釜山市立美術館、韓国
2017 「第13回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション」
三井不動産商業マネジメント株式会社、日本橋浜町、東京

書籍及びライター

1985 インテリア総合雑誌“どりーむ”1月・3月・5月・7月・9月・11月
  「現代美術の読み方」 連載
1986 Wジャパン/6月・7月号掲載
1989 美術雑誌アクリラアート/12月号「今を生きる為に」
1990 家庭画報/1月号「フィランソロピーの精神を日本人も養おう」
1994 韓国文化/月号にて3年間連載(韓国大使館監修)
  日本経済新聞社/文化欄 11月22日(朝刊)
1995 月刊ギャラリー/中国・北京アートレポート
1996 月刊ギャラリー/韓国・光州ビエンナーレ・アートレポート
  雄獅美術雑誌/台湾「日韓の芸術・文化の考察」
1998 読売新聞/上海美術館
1999 韓国/ワールドカルチャー/崔正化の世界
2000 静岡の文化/「現代アートギャラリー経営の記」
  美術手帖/「第三回光州ビエンナーレ」
  第三回光州ビエンナーレ・アジアセクション巡回展
  新潟アジア祭・宇都宮美術館カタログ
  季刊インターコミュニケーション Winter 2001/
  「韓国で産声をあげたメディア・アートの国際ビエンナーレ」
  Asian Art-Net Com 12月号/「アートレポート イン 北京・上海」
2001 Asian Art-Net Com 12月号/「アートレポート イン マニラ・香港」
  VOICE - PHP 7月号/韓国のメディアアート
  大人ぴあ/「新世代の韓国現代美術」
  読売新聞/「韓国のパブリックアート」
  WALK 水戸芸術館/「第三回光州ビエンナーレ2000の苦労話」
  美術手帖 「韓国-金海彫刻プロジェクト」報告
2002 イレブン・イレブン・コリア・ジャパン 2002展/カタログ
  美術手帖 イレブン・イレブン・コリア・ジャパン報告
  日韓文化交流基金NEWS
  月刊美術/韓国
  読売新聞11月12日 釜山ビエンナーレの報告
2003 毎日新聞8月26日 「伝統と現代の対話を促す建築-伊丹潤展」パリ、ギメ東洋美術館
2004 美術手帖「City_Net Asia 2003」
  韓国BS放送「Japanese Contemporary Art TV Program」
2007 石田徹也-悲しみのキャンバス『「カフカとテツヤ」あるいは「不在化する自己」』静岡県立美術館パンフレット
  「dis-communication」ソンゴック美術館、カタログ
  雑誌-アートコレクター 12月 「中国現代アートに影響を与えるコリアン・バブル・マネー」
  Art in Asia No.3 篠原愛
2008 Art in Asai No.6 東京アートフェア−
  美術の窓 11月号 石田徹也特集号 「空虚な存在」
2009 「Korean Diaspora Arists in Asia/郭仁植担当」韓国国立現代美術館、ソウル
2010 「石田徹也全作品集」求龍堂
2011 「新美術新聞」
2014 「石田徹也」ガゴーシアン・ギャラリー、香港
2016 「釜山ビエンナーレ」カタログ、韓国

講 演/シンポジウム

1989-9 NHK研修会/上田雄三レクチャー
1989-11 埼玉県立近代美術館「現代美術を楽しむには」
  上田雄三・大島清次(世田谷美術館館長)・金澤 毅(原 美術館副館長)田中幸人(埼玉県立美術館館長)
1989-12 “'80年代現代アートはこうだった"
  ハイネケンビレッジギャラリー 上田雄三・千葉成夫(国立近代美術館学芸員)長谷川祐子(水戸芸術館学芸員)
1990-1 “'90年代現代アートはどうなるか" ハイネケンビレッジギャラリー
  上田雄三・光山清子(原 美術館学芸員)・藤井雅実(美術評論家)
1991-9 西武コミュニティーカレッジ/上田雄三レクチャー/東京
1992 多摩美術大学芸術学部/ドキュメンタ9 報告
1995 埼玉県立近代美術館/上田雄三レクチャー/埼玉
1995-4 ギャラリーマロニエ/上田雄三レクチャー/京都
1999 日本とアメリカのアートレ・イン・レジデンス/慶安美術館/韓国
2002-6 「アジアの現代美術」Transnational Law & Business University/韓国
2002-7 「韓国の現代美術シンポジウム」上田雄三・李圓一(韓国月刊美術編集長)、資生堂 WORDホール/東京
2002-10 「第二回国際現代美術シンポジウム」新羅大学(釜山)
  Lee Wonil (Media city Seoul), Kim Earyung (Pussan Biennalle),
  Park Manwoo(Kwangju Biennalle), Zhu Chi(China), Yuzo Ueda(Japan)
2003-8 「現代美術のシッポ」<ベネチア・ビエンナーレ-夢と衝突->
  司会;上田雄三 パネリスト;長谷川裕子、天野太郎、村田真
2004-5 「International Alternative Space Conference」ソウルSBS-TV/韓国
2006 「中国のアート・シーン」
  <第六回上海ビエンナーレ、第二回北京建築ビエンナーレの報告会>
  司会:上田雄三 パネリスト:牧 陽一、栗山 明、伊丹 潤、祐成政徳
2007 「なぜアーティストは貧乏なのか? ―芸術という例外的経済―」
  司会:上田雄三 パネリスト;山本和弘、岩渕潤子、吉本光宏
2007-11 「作家からのメッセージ-現代美術特論」多摩美術大学、海老塚耕一・本江邦夫教授教室
2007-12 「横浜に画廊は育つか」バンクアート・スクール、BankART1929、横浜
2008-9 「第1回アジア編集者会議-横浜」BankART Mini Gallery、横浜
2009-9 「インターシティー釜山」釜山市美術館、釜山
-9 「第2回アジア編集者会議-ソウル」KOEX、ソウル
-11 「グローカリゼーション」取手アートプロジェクト、取手
2010-8 「第3回アジア編集者会議-台北」シェラトンホテル/台北現代美術館、台湾
2010-9 「第4回アジア編集者会議-釜山」釜山市美術館、韓国
2010-11 「アートの社会化」武蔵野美術大学 芸術文化学科
2011-7 「李庸白のヴェネチアビエンナーレ報告」大田区交流センター、東京
2011-9 「第5回アジア編集者会議-横浜」BankART Mini、横浜
2012 「コレジャナイ・ゆるゆる・存在論」多摩美術大学校友会、東京
「第6回アジア編集者会議-光州」光州市美術館、韓国
  司会:上田雄三 パネリスト:しりあがり寿、ザリガニワークス(武笠太郎氏+坂本嘉種氏)
2013-6 「国内外で活躍する多摩美の女性たち」多摩美術大学校友会、東京
司会:上田雄三 パネリスト:石内 都、笠原恵実子、町田久美、飯田志保子
-11 「日韓の芸術文化の交流史(近代から現代まで)」韓国文化院ハンマダンホール、東京
司会:上田雄三 パネリスト:金 英順、李 仁範、高階秀爾、南嶌 宏
2014-6 「アート&デザインの領域を超えて」多摩美術大学校友会、東京
司会:上田雄三 パネリスト:大橋 歩、成田 久、田向 潤
-10 「第7回アジア編集者会議-釜山」釜山デザインセンター、韓国
2017-6 「多摩美ともの派」多摩美術大学校友会、東京
司会:上田雄三 パネリスト:建畠 晢、関根伸夫、秋丸知貴

TV-FM Program

1997 北野たけし"誰でもピカソ"
-Sept. NHK news
1998 NHK BS-Art Program
1999 NHK BS-Art Program
2005 EBS"日本の現代美術番組" 韓国
2006 FM Tokyo Art Talk
2007 FM 84.0 Art Talk Selected - Organized Exhibitions
2008 "NHK-TVニュース おはよう日本" 7:33am 4月24日
2010 "ロストジェネラーション 石田徹也" 9月